通いなれたカイロの後に痛みが増しぎっくり腰手前に | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 通いなれたカイロの後に痛みが増しぎっくり腰手前に

整体登録数

4260 件掲載中
2017/09/27 04:46現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

神奈川県横須賀市の整体

さいとう整骨院さんを掲載しました。

長野県諏訪市の整体

整体院 龍胆さんを掲載しました。

兵庫県姫路市の整体

兵庫県姫路市の整体、整体院ねこのてさんの登録写真 整体院ねこのてさんを掲載しました。

静岡県袋井市の整体

整体院 恵み 袋井院さんを掲載しました。

東京都世田谷区の整体

農大前ミカタ整骨院 整体院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

通いなれたカイロの後に痛みが増しぎっくり腰手前に
困り度: ★★★★★
教えてNo.935 質問者:グリーンまちゃ
都道府県名:愛知県
30代前半 ・男性
投稿日時:
2017-08-14 10:22:44

今日の朝、5ヶ月程通っているカイロプラクティックで施術を受けてきました。
すべり症があり長年腰痛に悩んでおります。

この頃、行っても改善しているのか疑問に思うことはあったのですが、以前に比べぎっくり腰になる頻度は少なくなってきていて痛くて寝込んでしまうことも無かったので通い続けています。

しかし今日は施術が終わった直後は何ともなかったのですが帰り道の運転中、施術から15分程だと思いますが腰に違和感を感じ帰宅した頃には
両骨盤辺、また腰の痛みを感じ、腰周りの筋肉が硬くなっているかのようにガチガチです。
もう少し動き方を間違えてしまったらぎっくり腰になってしまいそうです。

今日の施術はいつもと違い、うつ伏せの時間が多く
少しベットを浮かせ先生が下へ押しバタンとなる骨盤矯正のようなものが多くあり少し怖かったです。
またいつもよりも骨盤辺を押したりも気にはなっていました。


午後から横になる時間を増やしていますが症状が改善される様子はありません。
横になっている方が痛みはありません。
明日は仕事ですし、お盆休みで通っているカイロプラクティックは休みに入ってしまったので
ぎっくり腰になるのも怖いですし、どうすれば良いか悩んでおります。

乱文ですが
今まで通っていたカイロプラクティックでなぜこんなに痛みが増してしまったのでしょうか?
このまま腰は悪化しないか心配でなりません。
施術と関係なく痛みが来てしまったのかもしれませんが
この腰回りが硬くなってしまっている状態でぎっくり腰になりそうですが、どうすれば良いでしょうか?


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-08-14 10:46:52
回答者: 健康管理工房(大阪府) 
自信度: ★★★★★

症状に対して施術がマッチしていないのではないでしょうか。
5か月も通っていれば施術レベルやあなたとの相性などもわかっているはずです。またアフターケア等についても説明があったかと思います。
あなたの心配に応えられない治療院なのですか。
そのことも含めて、解消していくことが治療院のレベルですよ。
そこはそのレベルに無いということです。

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-08-14 10:49:14
回答者: こうの治療院(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

すべり症で長年腰痛で苦しんだとの事、やはり改善するには時間が掛かります、
5か月間の間に何回通われたのですか?
骨盤調整をすると腰回りの筋肉が緩み痛みが増すことは多々あります
通っている所が夏休みなら他の所に行ってみるのも良いかもしれません
国家資格を持ち施術歴が長い所に行くのが賢明です。

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-08-14 11:22:25
回答者: ひふみ治療院(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

すべり症があるのにカイロに通っているという時点でおかしいことですよ。普通の指圧のようなものだって押し方や押す場所を不適切におこなえば危険なんです。よく考えればわかることですよ。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-08-14 12:02:09
回答者: 修庵(福岡県) 
自信度: ★★★★★

揉んでもらったり押してもらったり、
マッサージやマニュピュレーションだけでは良くならない。

痛みが和らぎ稼動域が広がり、
症状が一時的に緩和され、
良くなっていると勘違いをして、
事態が悪くなることも珍しくない。

心因性であれば手技で治ることはありえない。
投薬、手術は論外。

心因性でも改善させ、
根本的に良くさせる回復法を指導してもらえる人を探すべき。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-08-14 17:48:29
回答者: 浜松整体・整体サロンALSOWORT(静岡県) 
自信度: ★★★★★

普段と違う施術が原因です。

少し怖かったということから、施術中に意識的か無意識か分かりませんが、腰回りに力が入ってしまい、余計に腰に負荷をかける結果になったのだと思います。

今日は痛みが出ない体制で安静にしていることをおススメします。

明日の仕事中は、重い物を持ったり腰に負担がかかる動作は避けるようにして下さい。軽い物を取るときには、なるべく物に身体を近づけてから取るようにして下さい。

もし、痛みが引かない場合は、仕事を休んで、回復に努めた方がいいでしょう。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-08-14 17:49:35
回答者: 浜松整体・整体サロンALSOWORT(静岡県) 
自信度: ★★★★★

普段と違う施術が原因です。

少し怖かったということから、施術中に意識的か無意識か分かりませんが、腰回りに力が入ってしまい、余計に腰に負荷をかける結果になったのだと思います。

今日は痛みが出ない体制で安静にしていることをおススメします。

明日の仕事中は、重い物を持ったり腰に負担がかかる動作は避けるようにして下さい。軽い物を取るときには、なるべく物に身体を近づけてから取るようにして下さい。

もし、痛みが引かない場合は、仕事を休んで、回復に努めた方がいいでしょう。

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-08-14 18:18:10
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

無理な骨盤矯正をやられたようです。坐骨神経痛にお気を付け下さい。

自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
参考治験例:腰椎すべり症・分離症
http://www.geocities.jp/hsclinc39/suberisho/suberisho.html

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-08-14 23:33:34
回答者: BodyCareねこのて(静岡県) 
自信度: ★★★☆☆

今回の腰回りについての原因は恐怖を感じたことによると思います、
矯正の時に恐怖を感じ体に力が入ってしまったのでしょう。
その時の体を守る為に使った筋肉に強い縮めという指令が今も残っていると
考えられます、
今回の施術が悪かったというよりその時に恐怖を感じた状態で施術を受けたこと
が悪かったと考えられます。
またカイロが質問者様の症状にあっているかは別問題ですが・・・

もし信頼をされていて今後も施術を受けるのであればリラックスをした状態で
受けることをお勧めします、今回のような事例はいくらでもあるので
骨格への直接的な矯正は私はお薦めできませんがあえて続けるのであれば
です。

またこの状態をご自身で改善するのであればとにかくリラックスすることが
大事です、痛いからと言って緊張をするとその緊張がさらなる緊張を
生んでいきます、いったん痛みを受け入れて力を抜いてみてください。
その状態を続けることで本当の痛みがある所以外の緊張は軽減すると
思います。

参考になった:0件

回答No:9
投稿日時:2017-08-15 08:33:46
回答者: 自然良能(新潟県) 
自信度: ★★★☆☆

うつ伏せになる事自体が、
結果的に左の腰痛を引き起こす事に繋がります。

体は、刺激を受ける事で、
仙骨が骨盤の中に楔を打ち込まれる方向に、
変化する事で、
対応しています。
限界まで変化すると、
刺激を受け留める事が出来なくなります。

別の刺激が必要と思われます。

https://www.youtube.com/watch?v=OlBIJXkWE6I

http;//www.nct0.ne.jp/ohsaki/

自然良能運動

参考になった:0件

回答No:10
投稿日時:2017-08-15 11:25:52
回答者: 東海カイロオステ院(愛知県) 
自信度: ★★★☆☆

腰痛は、通常1・2回の施術で改善しています。
椎間板ヘルニアやすべり症がある場合7・8回の施術で改善しています。

週一の頻度で通院していて、ヘルニア寸前に悪化する事は考えにくいです。

正しく施術してくれる所に替える事をお勧めします。

参考になった:0件

回答No:11
投稿日時:2017-08-15 11:35:09
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。辛いですね。文面を読んで思うのは5か月経っても改善しないのでそこの先生が無理してなんとかしたい心がさせたのでしょう。私には考えられない施術です。あなたのように怖いなと思います。ご自分でする方法を考えてみましたのでお試しください。壁にもたれて体と壁の間に布団などを置いて、膝を立てて古紙を伸ばすようにします。その時、腰の悪い  ところにカイロを貼り温めます、充分温まってから少しずつ膝を左右に軽く動かすと良いと思いますのでお試しください。焦らないように。横向きでもいいですよ。

参考になった:0件

回答No:12
投稿日時:2017-08-17 10:39:28
回答者: 衛藤整体院(福岡県) 
自信度: ★★★★★

辷り症が既往歴に有る方は基本的に「反り腰」です。立位で腰が前に曲がるカーブが強いタイプの人が辷り症になりやすい。かべに背中をつけて立ち、腰と壁の間に手がスイスイ入りますか?入れば反り腰です。予防体操が4つ当院では教えています。  反り腰の方がうつ伏せになり、上から押せば益々反ってきます。
反り腰の方で今も痛いなら、自宅の床か畳の上に仰向けになり、両膝を立て、右膝を両手で持ってゆっくりお腹の方に引いてきます。痛くない範囲で良いです。腰からお尻の筋肉が伸びて心地よく感じればOKです。5秒~10秒くらいかけゆっくりして、元に戻し、今度は左ひざを持ってお腹の方に引いてきます。次は余裕が有れば両足を持って同様に引いてきます。3方向を1セットで5セット、位慣れれば10セットを日課としてやることをお勧めします。自宅でも辷り症の方は腹ばいで本を読んだりは禁忌です。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。