床から立ち上がる際に右の膝が痛みます | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 床から立ち上がる際に右の膝が痛みます

整体登録数

4196 件掲載中
2017/04/29 02:59現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

東京都新宿区の整体

Body oneさんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

福岡県福岡市の整体、博多あんしん整体院さんの登録写真 博多あんしん整体院さんを掲載しました。

神奈川県茅ヶ崎市の整体

神奈川県茅ヶ崎市の整体、片麻痺専門整体院 ひろさわさんの登録写真 片麻痺専門整体院 ひろさわさんを掲載しました。

大阪府河内長野市の整体

南花台田辺整骨院・整体院さんを掲載しました。

鹿児島県鹿児島市の整体

幸せリンパ整体 そらさんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

床から立ち上がる際に右の膝が痛みます
困り度: ★★★★★
教えてNo.879 質問者:さあや
都道府県名:香川県
20代後半 ・女性
投稿日時:
2017-03-20 10:40:58

最近右の膝がとても痛むときがあります。

歩いたり椅子に座ったりといったように普通にしていると全く問題ないのですが、椅子を使用せずに直接床に座っている際に立ち上がろうとするとズキンと痛むのです。

普段から床に座る姿勢を長時間取ることが多く、そのときは足を伸ばしていたりあぐらをかいていたりといった体勢を取っています。これらの座り方が知らず知らずのうちに膝に負担をかけているのでしょうか。周囲の人に話をすると軟骨がすり減っているんだと冗談半分にいわれてしまいますが、まだ三十歳にもなっていないのにそのような状態になることはあるのでしょうか?

痛みを取るための対処法や悪化させない姿勢などがあれば、教えていただけたら嬉しいです。

何卒よろしくお願いいたします。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-03-20 10:59:15
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

30歳代で軟骨の摩耗はリウマチは考えにくいし、後は十字靭帯の損傷かなあと考えますが、見てみないと判断致しかねます。
参考治験例 : 膝関節編
 http://www.geocities.jp/hsclinc39/hizakannsetu/hizakansetusyou.html
自然療法整体治療院ときわ台健康堂 院長抄明

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-03-20 11:04:01
回答者: 東洋式整体 すずらん療術院(東京都) 
自信度: ★★★★★

膝関節に少し歪みがあるからでしょう

それと関連して靭帯の外側が固くなり
関節の動きに制限がかかると
その痛みに発展してしまいます

筋膜リリースや
靭帯含めて筋肉調整することで
よくなります

軟骨がすり減ることでも起こりえますが
年齢的なものや文面から察するに
以上のようなことと思われます。

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-03-20 11:14:53
回答者: こうの治療院(神奈川県) 
自信度: ★★★★☆

痛みに年代は関係ありません
学生の時何か運動はしていましたか?
その時の無理が出てきているにかもしれません
一度整形外科で診察して頂いた方が良いかもしれません
それで異常が見られなければ整体を受けてみると良いです
入浴して痛みが和らぐようでしたら冷えから来ていることが考えられますので
冷やさないようにして下さい特に夏場はエアコンで下半身が冷えますので
ゆっくり湯船で半身浴をしてください
当院から判断させて頂くとおそらく骨盤の歪みから来ていると思いますので
骨盤調整を受けることをお勧めします。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-03-20 14:17:20
回答者: 再起動整体リブート(北海道) 
自信度: ★★★☆☆

 床(畳)に座るライフスタイルを辞めましょう。

 自分で出来ること、とりあえず改善に取り組む事はそこですね。

 または、小さいクッションのような物で負担無く正座できるグッズを使う。あぐらも辞めましょう。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-03-20 15:18:36
回答者: かわむら整体院(長崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。
床からの立ち上がりで膝が痛むとのこと。お若いので余計に不安ですよね。

ご質問者さまのおっしゃる通り、軟骨のすり減りも原因のひとつになるかもしれません。
ただし、軟骨のすり減りは、加齢変化も要因のひとつとされているので、他の原因を考える必要もあります。

他の原因とは、関節面の不適合です。

膝の関節は、曲げ伸ばしとともにひねられるように動きます。

椅子ではなく床からの立ち上がりの場合、その膝のひねり具合が大きくなります。

このときに関節面の不適合があると、引っかかりやぶつかりが生じて「ズキっ」という痛みを伴います。


関節面の不適合を起こす要因で、ご自分で確認できるのはふたつあります。

1)膝を伸ばしながら膝の下の骨を外側にひねってから、床から立ち上がる。

2)椅子に浅く腰掛けて背中を丸めて座ってから、床から立ち上がる。
または、椅子に深く腰掛けて腰をそらすように座ってから、床から立ち上がる。


1)だけで改善したなら、膝だけの関節不適合
2)だけで改善したなら、骨盤関連の関節不適合
1)2)どちらも改善するなら、膝と骨盤の関節不適合


対処法として、
1)なら先ほどの関節の運動を続けるうちに痛みは治まります。あとはずれにくいように適度に運動してください。

2)も同様です。痛みのない範囲でおこなってください。骨盤の安定にはゆっくりと腹筋運動をすることが最善です。


ご参考までに。
お大事にされてくださいね。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-03-20 17:03:34
回答者: ひふみ治療院(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

あなたの膝まわりの靭帯、筋肉の状態が本来の位置、状態とは違っているから痛みが生じるのです。たぶん右膝の外側、大腿や下肢外側の筋肉ともにですが、緊張がひどいことが原因だと思います。
結局あなたの足の使い方が狂っているから、そして重心がずれているからです。本来の正しい足の使い方は当院のホームページをご覧いただければわかると思います。

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-03-21 12:43:11
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。今はいろいろな方が水分の大切さを言いますが飲み方を間違えるとあなたのような症状が出やすくなります。消化という作業は体にとってとても大切なもので多くの血液を必要なものです。ですからsっ抑後に血液が胃に集まるために脳の血液が少なくなり眠くなると考えています。その大切な消化するときに水分を取りすぎると不消化になり様々な症状を起こします。私はあなたの質問もそれが原因だと思います。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。