肩に痛みがあり、困っています | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 肩に痛みがあり、困っています

整体登録数

4178 件掲載中
2017/02/28 14:39現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

栃木県宇都宮市の整体

整体院 流貴さんを掲載しました。

広島県広島市の整体

産前・妊産婦・産後 ほのか接骨院さんを掲載しました。

群馬県太田市の整体

太田整骨院さんを掲載しました。

大阪府南河内郡河南町の整体

大阪府南河内郡河南町の整体、出張筋膜リリース整体 えんさんの登録写真 出張筋膜リリース整体 えんさんを掲載しました。

東京都中央区の整体

東京都中央区の整体、キュアハウス鍼灸治療院さんの登録写真 キュアハウス鍼灸治療院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

肩に痛みがあり、困っています
困り度: ★★★★☆
教えてNo.851 質問者:カナリア
都道府県名:長崎県
40代後半 ・女性
投稿日時:
2017-02-08 10:34:48

1ヶ月ほど前から右肩に痛みがあります。

仕事柄、手を挙げて上にある物をとることが多いのですが、最近、その作業が辛くなってきました。元々泳ぐのが好きで、よくプールに通っていたのですが、だんだん痛みがひどくなってきて、泳ぎに行けないのも残念です。



友達には、四十肩だと笑われたのですが、これは四十肩なんでしょうか。痛みはありますが、私は手を挙げることは出来ます。



温めるのと冷やすのはどちらがいいですか。出来れば薬は使いたくありません。薬以外で痛みが楽になる方法は何かありますか。



痛いと動かさない方がいいと聞いたので、今はプールもお休みして、仕事もなるべく反対の手を使うようにしています。使わないと治るのでしょうか。痛みが治まったら、プールを再開したいと思っています。




回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-02-08 11:04:35
回答者: 井上整骨院針灸院カイロ整体(島根県) 
自信度: ★★★☆☆

整骨院針灸院カイロプラクティック整体をしています。

四十肩、五十肩は、同じです、正式には、肩関節周囲炎です。一般的に中高

年に肩関節に、炎症がおきて運動痛、夜間痛等が出ます。

レントゲンで、異常なしの場合と、希に石灰化がみられます。石灰化は問題

の原因とは、違います。何故なら、石灰化がある人も治療すれば、治りま

す。

①湿布、体操、ストレッチ等は、頼らないで下さい。

②早く治療に行って下さい。

③当院では、電気針治療、テーピング、微弱電流治療、筋膜調整、関節調整

、吸玉、バランス足軸調整、カイロプラクティック=背骨骨盤矯正

を症状に合わせてします。

④ほっておくと、関節が固まる=関節拘縮がおきて、大変苦労しますので、

治療に行って下さい。

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-02-08 11:16:47
回答者: かわむら整体院(長崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。
肩の痛みがあって手をあげるのがおつらいとのこと。お困りだと思います。

このような肩の痛みがくる場合、直接の原因として多いのが、腕の骨(上腕骨じょうわんこつ)と肩甲骨(けんこうこつ)が、スムーズに動けずにぶつかっていることが考えられます。

肩の動きは、先ほどの骨以外にもさまざまな骨の動きが連動して起こるのですが、このシステムが崩れると、何度も骨がぶつかるような感じになって周りのスジを傷めていきます。

ひどくなるとじっとしていても疼いてくるのが特徴です。


痛みがある範囲まで動かすことは避けたほうがいいでしょう。
その上で、肩まわりの負担を減らすために、肩周りの骨がちゃんと動くように関節運動をするといいです。

具体的には
1)鎖骨と肋骨をゆっくり動かす(肘を曲げて肩回し)
2)頸椎をゆっくりひねる(首だけで左右を見る)
3)胸椎をゆっくりひねる(からだをひねる)

どれも痛くない範囲で、ゆっくりと、呼吸をしながら続けることがポイントです。

ご参考までに。
お大事になさいませ。

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-02-08 11:23:59
回答者: 自然良能(新潟県) 
自信度: ★★★☆☆

上半身の動きは、
全て足の筋肉の力で、
支えられています。

手が上がらない事も、
足の筋肉の力が、
もう少し必要な為に、
起こっています。

椅子に掛けて行う
足の筋肉の力を、
整える方法があります。

自然良能運動

http://blogs.yahoo.co.jp/ohsaki333/MYBLOG/yblog.html

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-02-08 11:59:48
回答者: 斎藤整体院(秋田県) 
自信度: ★★★☆☆

直接肩の状態を見ないとはっきりお応えしかねますが、肩を上げることができて痛いのであれば筋肉の緊張や筋膜の癒着が考えられます。
炎症があるときは軽くアイシングされると良いのですがあまり効果が出ないと思います。
肩関節包や肩甲骨の周囲の凝りの改善と小胸筋の筋膜癒着を改善できる整体院に行ってみてください。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-02-08 12:04:30
回答者: 佐藤スポーツ整体/海老名店(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

温めて動かした方が良くなると思います。
冷やして動かさないとさらに硬くなってしまいます。
佐藤

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-02-08 12:16:47
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。この症状はなかなか分かってもらえないだろうと思いますので自分でする簡単な方法をお伝えします。実際に診ていないので違うかもしれませんがお験し下さい。上腕の方から3分の1位の内側を押して痛みを感じるところを軽く痛みを感じる位に押してください。7秒位押して離すことを2分位するときっと楽になるでしょう。ウでは無理のない程度に動かす方が良いと私は思います。

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-02-08 12:36:29
回答者: 東海カイロオステ院(愛知県) 
自信度: ★★★☆☆

そうです。
四十肩といわれる症状です。
手を上げて痛みを感じる症状は四十肩です。
痛みが無くても、左右で上がり具合に差があれば四十肩です。

整形外科を受診すると、「2年ぐらいで治るよ」といわれる方が多いです。

放置しておいて、夜も寝られない痛みになる方もいます。

>温めるのと冷やすのはどちらがいいですか。
無意味です。
冷やすのは血行が悪くなり、良くありません。

>痛いと動かさない方がいい
痛みは身体からの警告です。
安静が良いです。

>使わないと治るのでしょうか
治りませんが、痛みはなくなります。

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-02-08 13:22:20
回答者: げんき本舗治療院(大阪府) 
自信度: ★★★★★

肩の痛みには、いろいろな原因が考えられます。
四十肩というのは医学用語ではなく俗称です。年齢に伴う肩関節の痛みを総称していいます。
それにも大きく分けて2種類あり、肩関節周囲炎と滑液包という肩にある袋状のところに石灰が沈着したものがあります。前者は運動療法が有効ですし、後者は場合によっては石灰分を注射で抜き取ることが必要です。

いずれにせよ、肩がどのような状態なのかを調べなければ、暖めた方がいいのか冷やしたらいいのか、あるいはどのような処置をしたらいいのかを判別することはできません。

整形外科に行って検査をされることをおすすめします。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

参考になった:0件

回答No:9
投稿日時:2017-02-08 17:56:23
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

四十肩だと思います。何回かの施術で治ります。
自然療法整体治療院ときわ台健康堂 院長抄明
四十肩・五十肩編 : http://www.geocities.jp/hsclinc39/gojuukata/gojuukata.html

参考になった:0件

回答No:10
投稿日時:2017-02-08 18:31:39
回答者: 楽々屋(栃木県) 
自信度: ★★★★☆

腕を上げて、毎回決まった角度で、肩関節部分から、「ピシッ!」とした痛みが出るようであれば、四十肩の可能性が高いです。

「全体に上げるのがつらい」であれば、四十肩よりも筋・筋膜が原因と疑った方が、正解かと思われます。

四十肩の場合なら、温めても冷やしてもあまり効果はありません。

筋肉の疲れに対しては、基本的には温めて血流をよくすることをお勧めしますが、「1ヶ月ほど前から、だんだんひどくなる」ということなので、炎症が起こっている可能性も考えられ、「痛みを黙らせる」目的で、冷やした方が良いかと考えます。

四十肩の場合には、痛みが出ない範囲で動かしておいた方が良いです。四十肩の完治には時間がかかるため、ずっと動かさないでいると、治っても動く範囲が狭まります。

炎症が起こっている場合には、まずは冷やして安静に。それでも痛みが引かないようであれば、整形の受診をお勧めします。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。