陸上長距離でのケガについて | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 陸上長距離でのケガについて

整体登録数

4251 件掲載中
2017/08/18 23:41現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

兵庫県加古川市の整体

コリトリ整体さんを掲載しました。

岐阜県岐阜市の整体

岐阜県岐阜市の整体、整体院きいさんの登録写真 整体院きいさんを掲載しました。

埼玉県上尾市の整体

埼玉県上尾市の整体、本谷QO整体院さんの登録写真 本谷QO整体院さんを掲載しました。

兵庫県西宮市の整体

れんげ鍼灸整体院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

陸上長距離でのケガについて
困り度: ★★★★☆
教えてNo.850 質問者:ノボル
都道府県名:東京都
10代後半 ・男性
投稿日時:
2017-02-06 17:55:55

高校で陸上部に所属しています。おもに長距離走に取り組んでいますが、足のケガが多くて困っています。今までシンスプリント、腸骨剥離骨折、オスグッドなどにより練習を中断したり、大会に出られなかったりして悔しい思いをしてきました。ケガをしたときは近所の整形外科で診てもらっていましたが、レントゲンを撮って「痛みが引くまで走らないで」と言われるばかりで少し不満に思っています。そこで聞きたいのですが整体院や接骨院では、シンスプリントやオスグッドなどの痛みがあるときに、どのようなケアをしてもらえるのでしょうか?またなるべくケガをしたくはないのですが、整体院や整骨院でケガを予防するための方法を教えてもらったりすることはできますか?


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-02-06 18:02:52
回答者: 佐藤スポーツ整体/海老名店(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

高校生ですと毎日の練習が当たり前になっているかもしれませんが、週に2回は完全休養日を取ると良いと思います。
また、足のケガは走り方によることも多いので、ランニング講習会などがお勧めです。
スポーツ整体では、スポーツマッサージを中心に、ランニング指導なども行っています。
佐藤

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-02-06 18:20:13
回答者: げんき本舗治療院(大阪府) 
自信度: ★★★★★

まず整体院と整骨院の違いを申し上げますね。

整体というのは免許がありません。誰でもいつでも行うことができ、実際には基本的医学知識もないというケースもよくあります。一部に非常に優れた整体師もいますが、ほとんどの場合、素人とたいして変わりません。

整骨院は、柔道整復師という国家資格者がいます。捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、骨折、脱臼といったケガが専門です。ケガへの対応は、整形外科とほとんど同じです。

さてこれまでケガをたくさんしてきたという事ですが、トレーニング方法などに問題はありませんか。一度これを見直した方がいいように思います。
なお整形外科ですが、一度スポーツ専門のところを探して行ってみてください。日本体育協会、整形外科学会がスポーツ専門医の認定をしていますので、それらを参照してください。

https://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html
http://www.japan-sports.or.jp/tabid/75/Default.aspx

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-02-06 19:38:29
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

見てみないと分りません。

参考治験例 :  霊障編 http://www.geocities.jp/hsclinc39/reisho/reisho.htm
膝関節編  http://www.geocities.jp/hsclinc39/hizakannsetu/hizakansetu2.html

自然療法整体治療院ときわ台健康堂 院長抄明

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-02-06 21:10:06
回答者: 無痛自然整体院 まる(宮崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんばんは、各療法によりケアの仕方も違い、また施術のみで行う仕方や生活の改善も含めて施術をする方など様々です。私共の整体では、痛みを伴わない施術を行っています。痛みが伴なう施術では快方に向かわないという考えの基にその様な施術になりました。さらに、早目に快方に向かうには、施術所から帰った後の自分でのケアも大事だと考え生活指導もしています。
さて、あなたの今までのケガの履歴を見ると、主に脚部前面の筋肉に問題がある様子ですね、まだオスグットの痛みはあるのでしょうか?自分で出来るケアは大腿部の前面の筋肉の緊張をとって、伸縮性、可動性を取り戻すことが、快方への近道だろうと想像できます。
蹲居が痛くなくできるなら、その姿勢で大腿部前面を服の上から手のひらで、軽く触れてあげたり、優しく撫ぜたりしてあげる事ですが、もし無理なら風呂とかプールの中とかで、痛くない状態を作ったり、または膝裏にクッションを挟むことなどしてみて、優しく大腿部前面の筋肉の緊張をゆるめてあげて下さい。焦らず続ける事です。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-02-07 10:56:53
回答者: 三輪整骨院・鍼灸マッサージ院(神奈川県) 
自信度: ★★★★☆

はじめまして、三輪整骨院の三浦と申します。

折角、練習をしてきたのに怪我で大会に出られないのは、とても悔しいですよね。
僕も、ノボルさんと同じように高校生の時は陸上部の長距離で、何度も怪我をして練習できない辛さや、大会に出れない悔しさを味わってきました。
そういった経験から、怪我をしてスポーツが出来ないことで、辛い思いをしている人を手助けしたいと思い、今は整骨院のスタッフとして働いています。

ノボルさんは、今までそれだけ怪我をされてるということは、相当ハードな練習をされているんですね。
練習のしすぎによる怪我の場合、筋肉などに傷が付いて痛みが出ている場合があります。その状態で練習をすることで、傷がより悪化してしまうこともあります。そういった場合は、早く競技に復帰するためにも、練習を休む事も大事になります。

ノボルさんの目標、出場したい大会やタイム、負けたくないライバルなど理由は色々とあると思います。

だからこそ休む以外の方法を探しているのですね。

整体院や整骨院によって治療内容は様々です。

当院で出来ることしては、体の歪みを整えたり硬くなった筋肉を緩めることで、痛みが起きている部分への負担を減らし、なるべく早く競技に復帰するお手伝いが出来ると思います。

ノボルさんが、言うようになるべく怪我をしたくないですし、怪我が治っても、繰り返しになってしまっては意味がないですよね。

ノボルさんは、今まで色々な怪我をされているので、負担のかかりづらい走り方や体の使い方を意識したり、負担がかかりやすい部分のセルフケアをすることで、怪我の予防に繋がると思います。当院ではそういった指導もさせて頂いています。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-02-07 12:14:07
回答者: かわむら整体院(長崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。
陸上競技をされていて、繰り返すケガに悩まれているのですね。不安な気持ちでいることと思います。

基本的なお話になりますが、ケガをするということは、その部位に負担がかかっているということです。

ではなぜ、「負担がかかる」のか?

その原因を取らなければ、いくらそのケガが治ってもまたケガをすることになります。
ご質問者さまの場合、ケガの部位が移動しています。

その度ごとにその部位に負担がかかっているのですが、繰り返していることから骨盤の影響が残っていることが考えられます。

一度骨盤のゆがみをチェックしてもらうといいかと思います。

ご参考までに。

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-02-07 12:42:09
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。一生懸命に陸上をされているのですね。思いの強さを感じますので成績も優秀なのでしょうね。新スプリントは初めて聞きました。ネットで調べてみて、特別に難しい症状とは思いまっせん.オスグッドは聞いたことがあります。共に医学では難しいからこのように名づけられるのでしょう。私から見ると筋肉のバランスの問題と思います。練習の方法や体の基である食生活なども見直す必要があるでしょう。そして他の先生も言われるような休養を取るか疲れを施術で確実に回復できる先生を探して血液を浄化することが大切です。血液が汚れていると筋肉は強くても筋力が低下することを知らないといけません。おそらく、若いのと運動で体を動かしているので適切な施術ですぐに元気になるでしょう。良い先生を探してください。

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-02-08 12:58:16
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。昨日お答えした内容では漠然としていましたのでお役に立たないと思い再度お答えします。シンスプリントもオスグッドも筋肉のバランスの問題とだけ書きましたが何故そうなるかを私の考え方で説明します。オスグッドは骨と筋肉の誠意長の差が原因と聞いていますが」私は大腿骨のズレが原因と考えます。大腿骨が下がれば太ももの筋肉が引っ張られた状態になり、筋肉にゆとりが無くなって動くたびに無理が生じて起きるのだと思います。問題はお尻の筋肉が弱いのだと思います。対処法としては桃上げして下す時。少し外側におろし片足立ちします。これを交互に大きく行ってみてください.シンスプリントはすねの前側の筋肉が強くなりバランスを崩していると考えます。対処法としては固い筋肉の裏にある筋肉を刺激します。自分で工夫してみてください。お医者様は分からないまま様々な病名を付けられますが分からないからよくならないで多くの患者様と医学を頼る施術される多くの先生が困っていると感じています。お試しください。

参考になった:0件

回答No:9
投稿日時:2017-02-13 17:31:08
回答者: 井上整骨院針灸院カイロ整体(島根県) 
自信度: ★★★☆☆

整骨院針灸院カイロプラクティック整体をしています。

治療院、先生によってかなり違いがあります。

当院では、保険治療~筋膜調整、関節調整、テーピング8種類、微弱電流治

療、ケガの処置

実費治療~カイロプラクティック=背骨骨盤矯正、整体、針灸、吸玉、微弱

電流固定治療、特殊電流治療、坐骨トラブル治療、バランス足軸調整

行かれる前に、ホームページで確認して下さい。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。