大阪府大阪市で活躍中の整体師の専門家「石川整体塾」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 大阪府 > 大阪市 > 石川整体塾

整体登録数

4231 件掲載中
2017/06/24 19:15現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

兵庫県たつの市の整体

腰痛専門 たつの整体院さんを掲載しました。

愛知県豊田市の整体

心笑 ほほえみさんを掲載しました。

香川県丸亀市の整体

飯山はり灸院・整体院さんを掲載しました。

東京都中央区の整体

東京都中央区の整体、出張マッサージ 出張エステ モスパ東京さんの登録写真 出張マッサージ 出張エステ モスパ東京さんを掲載しました。

東京都港区の整体

東京都港区の整体、出張タイ古式マッサージ 東京ラディータさんの登録写真 出張タイ古式マッサージ 東京ラディータさんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


石川整体塾

大阪府 大阪市の整体師、石川整体塾のイメージ画像 整体を初めて30年目になる、66歳のジイちゃん先生です。病気について色々なことが解るようになりました、数多くの患者さんから症状を聞くだけで何が原因かすぐに解るようになりました。苦しんでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。
屋号: 石川整体塾
所在: 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-3-5 803号 グラントピア長堀橋 803号
診療内容 マッサージではありません。30年の経験で知り得た治療です・ヘルニア腰痛 産後骨盤矯正 肩こり 冷え性その他あなたのお悩みを改善します。
診療料金など 3000より割引有ります
施術を指導致しますので勉強なさりたい方はご連絡ください
診察時間: 月曜日〜土曜日 10時〜19時
その他予約頂ければご相談に応じます
URL: http://ishikawaseitaijuku.com/
メール連絡: 担当石川和男にメールする
担当者: 石川和男
連絡先: 06-4704-8580
※営業・勧誘電話はお断りします。
FAX: 06-4704-8580
求人情報: 現在登録がありません
大阪府 大阪市の整体師、石川整体塾のイメージ画像2

大阪府 大阪市の整体師、石川整体塾のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「お尻(太股の付け根)の痛み」への回答 [2017年6月16日]


お答えします。お尻を打った時にお尻に筋肉が伸びたのでしょう。その影響で足のつけ根の筋肉が緊張して血行が悪くなったのでしょう。筋肉は上下左右前後で影響しあいます。ですから施術する時には痛むところだけでは改善しないのです。対処法です。打った方の足の腿上げ運動をすると良いでしょう。最初は難しくかんじるでし...続きを読む


「左腕の肘より上が張ったように、痛いです。」への回答 [2017年6月14日]


お答えします。おそらく仕事で力のいる作業か重いものを持つことが多いのではないでしょうか?指も上腕もそのために強張っていると思います。改善策として、肘の上と下を反対の手の指で押さえて痛みを感じる所をしばらく押すと少しずつ楽になるでしょう。指も上腕も使い過ぎが原因でしょう。すぐに楽になるでしょうが腕の外...続きを読む


「仕事によるひどい肩こりに悩んでいます。」への回答 [2017年6月14日]


お答えします。質問から肩こりがひどくなると腕まで痛くなるそうですから私は肩の筋肉が弱っていると思いますので肩の筋肉を鍛えないといけないと考えます。私が自分でする方法をお伝えします。上を向いて片方ずつ腕を上げます。その時に上半身もひねります。それを交互に行います。もう一つは腕を前から挙げて後ろまで回し...続きを読む


「何年もひどい肩凝りに悩まされています」への回答 [2017年6月9日]


お答えします。質問を読むとあなたのやさしさを感じます。しかし、弱さも感じます。辛いからでしょうが健康グッズをいろいろ試されていますが改善できていないようですね。健康になるには生活習慣を見直す必要があります。安易な解決法を求めるとこれまでと同じ結果になるでしょう。施術もあなたが変わらなければ全て一時的...続きを読む


「自律神経失調 耳 閉塞感」への回答 [2017年6月5日]


お答えします。心の問題は周りの方の支えが大切と思います。症状の改善にはしつもんにもあるように精神的な面から胃腸の働きが弱りますので様々な症状が出ます。質問に書いてある耳抜きに関しては一時的には緩和できると思いますが完治は自律神経が改善しないと難しいでしょう。家族について書かれていませんが家族とのかか...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。